ニュース

2020/3/24

4月6・9チラシ 日本原水協作成

被爆75年 人類生存へ核兵器のない世界を

被爆国から「ヒバクシャ国際署名」を広げましょう

参加すべきNHK.jpg

世界の人びとが力あわせる時

新型コロナウイルスが世界保健機関(WHO)により「パンデミック」と言われるように世界規模で猛威を振るっています。私たちがくらす世界は、国を超えて世界の人びとが力をあわせるべき共通の課題が多くあることが浮き彫りになっています。

「核兵器のない世界」の実現は、人類生存にとって最も緊急かつ重要です。今なお1万4000発近くある核兵器は、人類を何度も絶滅に追い込み、本来は医療やくらしに回るべき膨大な費用(米国だけで30年間に110兆円)がつぎ込まれているのです。

核兵器禁止へ声をあげよう

「核兵器のない世界」へ、揺るぎない流れがあります。先日、アフリカのナミビアが核兵器禁止条約の36番目の批准国となり、発効に必要な50か国まであと14となりました。核兵器に関わるあらゆる活動を禁止する条約への支持は圧倒的です。この流れを後押しする「ヒバクシャ国際署名」にご協力ください。

qrヒバクシャ.jpg「ヒバクシャ国際署名」はQRコードから署名できます^^

4月6・9チラシ

202004_69_chirashi.docx

202004_69_chirashi.pdf

≫ Read More

2020/03/24 県原水協のニュース   愛知県原水協事務局

【新型コロナウイルス問題】 各都道府県の実情を踏まえた平和行進の実施を

【新型コロナウイルス問題】
各都道府県の実情を踏まえた平和行進の実施を

2020年3月23日 行進中央実行委員会事務局

...

新型コロナウイルスの感染防止のために、3・1ビキニデー集会に続いて、世界大会ニューヨークも中止になりました。

新型コロナウイルスの影響が今後も続くことが想定されます。現在の時点での中央実行委員会の判断と都道府県実行委員会のみなさんへの要請をお伝えします。
 
1、中央実行委員会としては国民平和大行進を中止とはせず、知恵を出し合い実施します。

現在の状況で新型コロナウイルスに関しては、「人の移動」と「人を集める」ことが感染拡大につながることが指摘されています。注意点としては、①不特定多数の市民に平和行進への参加は呼びかけない、②発熱、咳、だるさなどがある場合は参加を取り止める、③マスクを着用する、などが必要になるかと思います。

2、上記を踏まえつつ、各都道府県の実情に応じた行進の立案を都道府県実行委員会にお願いするものです。

新型コロナウイルスのみならず、異常気象や社会的状況で、行進に参加、賛同する気持ちはあっても、歩けない方は今後も増えていくと予想されます。従来のやり方にこだわらず行進のやり方(規模や形態)を工夫するときだと思います。NY代表団のみなさんの思いを発揮できる方法を考えましょう。行進ペナントも大いに活用し、募金やメッセージを集めましょう。財政、アピールのためにも行進資材の普及をすすめましょう。

なお、全国通し行進者は基本的に受け入れていただき、困難がある場合には個別に相談を受けます。国際青年リレー行進者についても、状況に応じて受け入れていきますので、その際は対応をお願いします。

≫ Read More

2020/03/24 県原水協のニュース   愛知県原水協事務局

2020平和行進コース(3月23日現在)

2020平和行進コース(3月23日現在)です。状況によっては変則的になることもあります。
90519061_2834062716647801_5943547014615662592_o.jpg
愛知の日程の変更は、ありません^^

2020平和行進コース(3月23日現在).pdf

≫ Read More

2020/03/24 県原水協のニュース   愛知県原水協事務局