ニュース

2020/3/31

【核兵器禁止条約への調印(署名)・批准を求める意見書決議】犬山市議会採択に向けての取り組みについて

 3月23日、愛知県の犬山市議会が、請願で出された【核兵器禁止条約への調印(署名)・批准・参加を日本政府に求める意見書決議】採択をして446自治体議会になりました。(現在は、448自治体2020年3月26日現在)

 愛知県では、岩倉市、設楽町、大口町に続いて4自治体目です。

 この請願は、愛友会(愛知県原水爆被災者の会)から、昨年秋に行われた「被爆者行脚」の懇談の場で議会に提出されていました。

 12月議会に上程されて、犬山市議会総務委員会では、愛友会の金本弘理事長代理が、意見陳述をおこないました。

委員会では、質疑応答がありましたが継続審査となっていました。その後、委員会として愛友会の大村副理事長を講師に招いて勉強会も開催をしています。

 犬山市原水協では、百瀬理事長と水野議員、岡村議員で、犬山市議会の全議員に資料を届けながら、二度にわたって各議員を訪問しました。

本会議の採決では、賛成11名、反対7名で採決され、請願は採択されて、意見書が国の機関に提出されました。

 

 

≫ Read More

2020/03/31 地域のニュース   愛知県原水協事務局